なぜ美智子さまは「紀子さま好き」で「雅子さま嫌い」なのか? 知られざるコンプレックスの裏返し



平成皇室は、皇族同士の「好き嫌い」がとてつもなく激しいことが特徴だ。その典型は美智子さま周辺の人間模様ではないかと考えている。どうして美智子さまの「好き嫌い」は生じたのだろうか?

仲の良い嫁姑はいない?

嫁姑が仲が悪いのは当然、仲が良い場合には裏がある――。美智子さまを見て、そう思わざるを得なかったことを良く覚えている。今回はその理由について述べていきたい。

ところで、上皇陛下は美智子さまのどこに惹かれたのだろうか? もちろん惹かれた理由は色々あるだろうが、端的に言って、容姿に惹かれたのだろう。メディアが発達し、国民全体に皇室の動向がつぶさに報じられるようになって以来、皇后の候補者は「格式」「教養」「健康」よりも「容姿」が重要になってきた。

昭和天皇の后・香淳皇后(良子さま)は、いわゆる皇族華族としての皇太子妃教育を受けていたが、美智子さまは平民出身だったため、こういった教育を全く受けていなかった。そのため美智子さまは、当初、旧来の皇室秩序からは歓迎されていなかったことは有名な話だ。

なにより香淳皇后が「平民からとは怪しからん」と秩父宮妃勢津子さまと高松宮妃紀久子さまに訴えていた(『入江相政日記』1958.10.11日)。極端な例だと、旧皇族の梨本宮に嫁いでいた梨本伊都子(華族出身)は皇太子と美智子妃の婚約の発表を聞き、「憤慨したり、なさけなく思ったり、色々。日本ももうだめだと考へた」と日記に書いている(『梨本伊都子妃の日記』)。

もっともミッチー・ブームと呼ばれるように、国民から美智子さまは絶大な支持を受けたが、その理由はテレビに映る美智子さまが「美しかった」からにほかならない。

アイドル美智子さま

美智子さまも、ご自身の人気の根源がその「美しさ」にあると自覚していたように思える。昭和と比してメディアの露出が異常なまでに多く、衣装代がけた外れに多かったことは、これを端的に裏付けていよう。

皇后時代の美智子さまお茶会での「酒の肴」は雅子さまと愛子さまだったが、皇太子妃時代の「酒の肴」は香淳皇后だったそうだ。聞いた話では「お勉強はおできになっても良子さまのお顔は、できそこないの能面そっくり!国民の前に出れないお気持ちもよく解ります」などと嫌味を仰っていたと聞いたことがある。私が宮内庁に務めていたのは主に平成期のため、昭和時代のお茶会事情には詳しくなかったのだが、間近で美智子さまの衣装・化粧品へのこだわりを見ていたので「さもありなん」と思ったものだ。

香淳皇后(良子さま)

美智子さまが紀子さまを愛した理由

またまた話が大幅にずれてしまったが、以上のエピソードを踏まえれば、美智子さまが紀子さまを寵愛し、雅子さまを嫌った理由が明白になるのではないだろうか?

美智子さまは、姑の孝淳皇后(良子さま)に、教育面でコンプレックスがあった。その点、紀子さまは一般家庭出身の学習院大学卒で、教育面で美智子さまの脅威にはなりえない。一方、ハーバード大学卒の雅子さまは、教育面で美智子さまの自尊心を傷つける存在でしかない。

端的に言えば、美智子さまにとって紀子さまは「格下」なので安心して寵愛できたが、「格上」だった雅子さまには優しくできなかったのだ。



98 件のコメント

  • そうでしょうね。
    女帝さまは雅子様と比べたら生家、出身校、教養、品格、知識、美貌などなどすべて格下ですから。
    華子様、百合子様、信子様、久子様も女帝さまよりも上でしょう。
    だから、女帝さまは、雅子様、秋篠宮家以外の宮家を冷遇したのではありませんか。
    秋篠宮家も女帝さまを見習ったから宮家同士の仲がよろしくない。おつきあいない。
    女帝さま、宮妃が唯一勝てたのは男子出産だけでしょ。
    本当に最悪な平成時代でした。

    冷遇して遠ざけ、あらゆるデマを流すことしかご自身を保てないお方なんです。
    本当に気の毒なお方。

    平成の最大の過ちは女帝さまを叱り、良き方へと導かなかった上皇が天皇だったことでしょう。

    1224
    564
    • 令愛さま

      男児を産んだだけ→本当その通りですよね。ぼんくらだろうが何だろうが男であれば偉いなんて、何て前時代的なんだろうとつくづく思います。世界がネットで一つに繋がる時代にあって、国の象徴とされる人間が、ただのお飾りなんてあり得ない。日本を象徴するからにはそれなりの人格・教養を持った方がなるべきだと思います。昔は隠し通せたんだろうけど。本当に30年前にもっと誰かが反対してくれていれば。今頃こんな不安な気持ちを国民が抱える事も無かったろうに。

      300
      499
    • 若い頃は綺麗だったかも?ですが、綺麗に映った奇跡の写真を選りすぐって掲載OKにしていたとか。

      あとこの方のファッション感覚は奇妙だし、どうしてあんな変な髪型なんでしょうか。

      今は気持ち悪い妖怪のような夜叉顔ですね。今までの生き様が現れてるのでしょうね。

      301
      364
      • あるブログにて、つい笑ってしまったが、あの自己流ゴージャスな服装は、出る度変えているけれど、何故ヘアスタイルは白髪の「サザエさんのフネ母さん」なのでしょう?と、あり、そう言えば、フネさんだなぁと。。。

        驚いたのは、昭和天皇が倒れた1988年の夏、急遽、お見舞いに訪れた次女の鷹司和子さんは、急ぎで駆けつけたという簡単なスーツ姿、隣のミテコは公務のようにあのスタイルと帽子、バッグ、例の灰色のパンスト、コンビのハイヒール姿。
        全然心配して無い感じ。

        こんな慌ただしい時も、大衆から見られる事、カメラ意識、ある意味で凄い女!と驚きました。

        197
        4
  • 情けない‥としか言いようがない,ですが,香淳様をそのように貶めていたという事は,前皇后にもコンプレックスがあったという事ですね。自分を守ろうとする気持ちが紀子妃を盾に.気にいったというのでなく,上手く使ったという程度。
    そのような方なので,家庭ではどうだったのか,たいへん気になりますね。例えば清子さんとの親子関係。いずれお嫁に出す娘なので長く共に生活していたが,実情はどうだったのか?いずれにしても,そのツケを国民に回すなどとんでもないことになっています❗️

    前皇后にとって一番大切なのは,案外実家の正田家だったのかもしれません。

    767
    2
  • 貞明皇后が、学習院の成績表を片っ端から見て、4人の皇子のお妃を決めたと書かれたものを読んだことがありますが、やはり良子さまは相当に頭の良い方だったんですね。
    高松宮妃は、すでに幼少時に母方の実家である皇室に入ることが決まっていたそうですから、この方は別のようですが。
    秩父宮妃は帰国子女で英語が堪能ですし、百合子さまは女子学習院を主席で卒業だそうですね。
    雅子さまどころか、自分より一世代前の古い教育制度時代のお妃がたよりも、遙かに頭が悪かったってことですか、美智子さんは。そこまでとはびっくり。
    香淳様には、血筋でのコンプがあるのは当然だろうと思っていましたが、頭脳面だったんですね。
    香淳様は長男の嫁が余りに無教養で次元が低く、苦痛だったでしょう。女性週刊誌を相手にしてるんですから。
    絵はもちろんですが、香淳皇后はとくに書が素晴らしいですね。おそらく歴代の3本の指に入るのでは?
    さらさらとのびやかで、見ていて気持ちの良い書です。
    美智子さんみたいに、お手本見てきれいに書きました、上手でしょ?っていうようなのじゃないですよ。あんなの、書道展にいったら、はいて捨てるほどいます。
    雅子さまもまた、非常に達筆です。ようやく書が少しずつ公開されるようになってきました。楽しみにしています。

    782
    3
    • 美智子さんがペンで書いた字をネットで見たことありますけど、凄くヘタクソだった。
      ミミズが這ったような字って、ああいうのを言うんでしょうね。

      467
      1
    • 聖心の成績表を小室圭以降、初めて目にした時、聖心のトップだというのは嘘偽りだと知りました。
      秩父宮妃勢津子さまが外国生活が長く、英語のスピーチもお手の物というのも、小室圭以降に知りました。美智子さんだけが英語が得意なのかと思っていました。聖心の代表として聖心の世界大会に行かれたとか、当時、喧伝されていたと聞いていましたので。

      その後、洋裁和裁編み物はできない、料理もできない、服は若い頃から脱ぎっぱなしの人と知り、愕然といたしました。どれも写真があったりお手伝いさんの話ですから確かです。

      だから、お顔はちょっと可愛いかもしれないけれど(今となっては目の整形のためか狐が憑いたようになられましたが)、ぶりっこで頭も悪く、品格の無い紀子さんで良かったわけですね。

      雅子さまは全てに美智子さんを軽く凌駕なさっています。とりわけ心根が優しい。あんなに努力家で優秀なのに。

      小室圭以降、私の美智子さま教は瓦解し、今となっては平成に君臨してきた偽の女帝に皇室を去っていただきたい気分です。それを許した上皇は愚帝として覚え置かれるだけです。

      738
      4
      • 優秀であるに越したことはないけど
        一生懸命努力してるなら、結果的に出来なくてもいいのよ
        努力もしないで小細工して出来る、
        しかもすごく出来るみたいに見せようとするのが良くない
        自愛の人に到っては、小細工の上に
        出来る人を貶めようとまでするからどうにもならないど…

        336
        1
      • ミチコサマは80才近くなって、教員免許状を公表しました。
        なんで今さら。
        「私、学校の先生の資格もあるんですから!」
        長男の妻への劣等感まる出しだと思いました。

        434
        1
        • えこひいきをするし、人の世話が出来そうもなく、他人の気持ちも解ろうともしない人が教師になれるはずがない。
          努力一つ出来ない人なのだから適性検査で落とされると思う。
          教師は自分の時間も持てないくらい毎日忙しいのに美智子さんに出来るはずがない。。
          自慢ばかりの人ですね。。

          115
          1
  • 何ひとつ雅子さまに適うところがなかったので雅子さまが自分ではどうしようもない事で虐めたんでしょうね。「石女」と。そして敬宮さまが産まれるとキコに何が何でも男子を作らせた。一見皇室の未来を憂いて行ったような大義名分の元に。でも道に外れた事は神様は見逃してはくれませんでした。

    690
    3
    • 美智子さん、石女って、清子さんのことですか?
      雅子さまには敬宮愛子さまがいらっしゃいます。

      694
      4
      • 御成婚直後は雅子さまは倒れるぐらいの数の公務をこなされていらっしゃいましたね。
        それも妊娠を阻止するための美智子の画策だったのでしょう。
        清子を使ってご夫婦の寝室を探らせていたのですからとんでもないことです。

        669
        4
          • 清子さんもどうかと思いますよね。
            見方を変えれば 母親に愛されたかった という心理が今も続いてるのかもしれませんが。
            昭和天皇と浜尾氏のご教育を受けた浩宮様(当時)だけがまともだったことを思えば
            子どもが受ける愛情について考えさせられます。

            425
            2
          • 清子さんは上皇の子ではあるけど、美智子さんの子ではないとか。
            赤の他人の子だから、清子さんを使って、雅子様にひどいことができたんじゃないんですか?

            295
            4
  • 嫉妬や劣等感は誰にでもありますが、大事なのは自分の劣等感と向き合い、自分よりも上の能力を持つ者を尊敬し、見習い、自分を磨くことだと思います。
    嫉妬し憎み、陥れることは簡単です。しかし巻き込まれた者たちからの恨みや顰蹙を買い、仕舞いには自分自身みじめになるだけで何も変わりません。

    それを美智子や紀子は分かっていないとは。国民として恥ずかしいです。

    635
    137


  • 確かに香淳皇后は現代風のお顔ではないけど、品がある顔立ちだよね。
    それこそ代々続くお姫様って感じ。
    逸話には頭が良くてスポーツは出来て、家柄よし人柄よし。
    香淳皇后の何もかも妬ましかったろうな。
    だから意地悪された、嫁いびりされたって騒いだんだろ。
    情けない頭の持ち主の昭和の皇太子は、嫁の言いなり。
    天下取ったと思ったろうな。
    徳仁親王に嫁がくるまでは。
    嫁は美人。庶民だけど家柄はいい。頭も良くて人当たりもいい。
    美智子妃にとって脅威だよのね。
    そして生まれた孫は香淳皇后にソックリ。
    苛めないわけないよね。香淳皇后よりも酷く苛め抜いた。

    なんて惨めな人なんだろう。
    卑しい育ちで、皇室に入った事でのぼせ上がって。
    やりたい放題好き放題。
    今じゃ自慢の美貌も衰えて、腹黒い心根が浮き上がっている

    732
    2
    • 自分の息子が嫁の言いなりで、母親をかばうこともなかったのでしょうか?
      寂しい晩年で、お可哀そうでしたね。
      平成の天皇は母親の言い分も聞くべきでしたね。
      これでは天皇になった意味がないですね。
      天皇失格者でした。

      84
      1
    • 貞明皇后が女子学習院のなぎなたの授業を見学に来て、
      (もちろん皇太子妃候補を探しに)、
      すらりとした姿でなぎなたを振るう良子さまの気品に目をとめられたと読んだことがあります。
      勉強だけでなくスポーツも得意だったそうです。

      また、学友が誤って良子さまの足を踏んでしまい、
      とんでもない事をしてしまったと恐れおののいていると、
      良子さまがその学友の足にちょこんとご自身の足を載せて
      「おあいこ」とおっしゃった。このエピソードも当時の学友の話として残っています。
      お優しい人柄だったのでしょう。

      225
      • 横にどんどんたどっていくと、思わぬ人と親戚って言うのは結構ありますよ。
        最近そういう番組やってますね、有名人が別の有名人としんせきだったとか、昔の偉人と親戚だったとか。

        雅子さまにしても、横にどんどんたどっていって、香淳様にたどり着くって言うのは、ご結婚まで御存知無かったのでは?
        こういうの、遠縁とは言いませんね。
        もちろん、明治の初めから上流階層にある雅子さまのご先祖ですから、良いご係累ばかりなのは言うまでもありませんが。
        雅子さまのところは、もの凄い知的エリートの集積ですよ、江戸末期から。私はどっちかっていうと、世襲的エリートより、知的エリートのほうが好きですね。

        162
  • 外見でお妃を選ぶのが悪いことだとは思わないし、平民出身だからと言ってそれも必ずしも悪いことだとは思わない。近親婚で生物学的に弱っている個体を強化するためにも違う血統を入れることは必要であるとすら思う。

    が!
    能力や教育程度の低い人物に「権限」を与えてしまうというのが近代国家として完全に間違っている!!!

    例えるならば高卒の女子事務員に社長の人事権や決裁権を与えて好き勝手に会社運営をやらせるようなものだ。
    これは完全に「皇室典範」が間違っているということだ。紀子さんがモンスター化して親族が皇室利権にたかるようになったのも皇室典範が間違っているからだ。皇室典範が、組織としての皇室に関し、くだらない感情論ばかりで実勢を管理するような高度な合理性を全く具備していないからだ。
    そんなただのファンタジー論を法律だなどとと言われても、どこのバカがそれを言う?って感じ。

    449
    15
    • >日本の風習では考えられないことが起こった。

      第二次世界大戦以降、国際社会の中に於いてトラ!トラ!トラ!(真珠湾攻撃)という方法ではなく”経済”という方法で世界と戦っていくために、多くの日本の風習が廃れていきました。「言葉に出して言わなくても常識や雰囲気から理解する」という日本の風習が、たぶん1980年代に盛んにやり玉にあげられ、石原慎太郎が「NOと言える日本人」になるべきだと主張し、欧米人と渡り合うためにはっきりとモノを言うことが必要であると強く意識改革を求められました。平成以降の日本人には「言わなくてもわかるだろ」という風習はもう馴染まなくなってきています。「やっちゃいけないと書かなかった方が悪い」が常識になったのです。

      >それまでは節度ある家しかこなかった。

      節度のある家から入内する女性ならば、分別をわきまえ、やっていいことと悪いことの区別は明文化された規制などなくともわかっているわけです。しかしこれからの時代はそうはいかない。権利を支配する気マンマンのお金目当ての女性ばかりが入内してくるのは目に見えており、そういう女性はやっていいことと悪いことの区別ができない。実際、美智子妃も紀子妃もやっていいことと悪いことの区別が全然できていない。
      明治時代にできた皇室典範はその当時の日本人の「明示しなくても常識や雰囲気で理解しろ」という風習に立脚しています。これからの時代を迎えてお妃の権利について規制が明文化されていないのは、もう「どうぞ皇室を乗っ取ってくれ」と言ってるようなものです。すべてを明文化し細かく規制しなければ、お金目当てに入内する女性にやりたい放題やられてしまうだけです。

      126
    • >紀子さんがモンスター化して親族が皇室利権にたかるようになったのも皇室典範が間違っているからだ。

      そうなんだけど、人により自制はできるし、日本の風習では皇室入りから実家が一銭も出さないなんていうのは、なかったでしょう。
      特別待遇しすぎなんだね、入るときから。
      皇室典範というより、周りがおかしい人ばかりだったんだよ。
      日本の風習では考えられないことが起こった。
      それまでは節度ある家しかこなかった。
      雅子さま、華子さま、信子さま、久子さまは違うから。

      325
      1
      • 雅子様だったら、皇室が全額負担しても来ていただく価値があるけど、紀子さんにはそんな価値ないよ。
        あの美智子さんでさえ、実家は土地を売ってお金を用意したのにねー。

        162
    • 人事権もまずいが、さらにまずいのは広報に関する全実権を美智子妃に与えてしまったことだ。
      それを悪用され、リアルタイムの情報を知らない若い人たちが嘘の情報に踊らされて雅子妃を誹謗中傷で貶め、紀子妃の散財と横暴な振る舞いに拍手喝采してしまっているという混沌。内乱罪相当の国家反逆行為だ。

      平成時代以降、明仁陛下が実権をふるった形跡が殆どなく、美智子妃がほとんどの実権を握っているが、「例え内容が正田家のものでも苗字がなくなったから正田支配ではない」という男系男子派の考え方は木を見て森を見ずというか、葉を見て森を見ずくらい滑稽なんだが。

      312
      • 23:00です

        哀しいかな、平成組二人以外の妃殿下なら起こらなかった。

        皇室議員を辞退しなかったA夫妻(宮内庁が辞退を進言したにもかかわらず)
        たとえ皇室典範改正を求めても、あれらの我欲で、あれらが納得しないと進まない内容に
        作り替えられそうで怖いですね。

        だから、政府があれらの手先で埋められるのが、元凶になる。

        政府内にそういう人を送り込むのでしょう。あれらが。
        今や、自民親中派、野党、どちらでも対応できるように平成に進めた。
        そこを国民が破壊するしかないと思うのです。

        でなければ、いつまでも、変わらない。
        S田支配が、K島支配に変わるだけ・・・

        全部「前例無し」で作り替える=乗っ取りができる → 野望完了(正統にしてしまう)

        これを回避するために。

        167
    • 親中派・親韓派・野党 ・・・・・が日本を食い物にしています。
      旧民主党(現野党)は、平成組と懇意でした。
      「譲位」「女性宮家創設」をその時言い出しました。

      この中に、日本会議が含まれるのです。

      根源を断ち切る必要があります。

      267
      38
      • 嘘ばっかり。日本会議は安倍さんの支持母体じゃありませんか。自民党の保守勢力を支える団体です。政治に不案内な人達を騙してはいけません。

        262
        9
      • 危険きわまりない日本会議は安倍政権の支持基盤、安倍政権そのもの。
        安倍が皇位継承をまともに議論しようとしないのは日本会議が怖いから。

        民主党は野田のバカが天皇夫妻(当時)にたぶらかされて女性宮家を言い出したが、
        日本会議とは無関係。当時の総理だった野田がバカなだけ。

        安倍=日本会議に退場してもらわないと、
        秋篠宮家がのさばる皇室にSTOPをかけられない。

        215
        2
        • 日本会議と仲の良い政治家は、全て選挙で落選させなければなりません。
          安倍さんの代わりなんていくらでもいます。

          167
          1
        • 親中派・親韓派、これなんだけど、ポイントは

          わからないんだね。

          よくわかった。見えないなら、

          それではかわらない、憲法改正できない。

          それだけよ。

          だからループで終わる。

          75
          1
  • だから,どうしたらいい?
    何が出来る?といつも思いながら記事を見ます。
    考えすぎでしょうか?

    260
    6
    • 同感です。
      なぜ?雅子さまを嫌うのか?
      こういう記事は、読む側にもなぜなのか?予想ができます。
      昨日の過去の記事の再投稿やら、何が目的なのか、わかりません。
      建設的ではないと感じるのです。

      155
      6
    • おっしゃる通りです。

      もうこの種の話は十分です。

      秋篠宮家を皇族から追い出すことが出来るような話をお願いしたいです。

      小室圭が宮内庁職員として秋篠宮長女とヨーロッパ旅行したとか、秋篠宮は元々、皇族でないから大祓を受けられないとか、秋篠宮長男は倫理違反の末生まれたとか。

      悪口大会の話は、もう、お腹いっぱいです。

      238
      24
      • 最近少し前の記事に、【脅迫行為】があって、コメントも変われば
        そういうのもなく、ブログも続きやすいのかなとも思ったりしたのですが

        そう思う方が、ここでは不毛なんでしょうかね…
        時間をおいて様々な意見を見ても、悪口以外の新たなことを提示は
        反撃みたいなのがきて切り替わらない。

        悪口だけに留まる方がOKで、認められるご様子。

        75
        1
      • いや私はミテコが雅子さまにどんなに酷い嫌がらせをしてきたのか、まだまだ公表してもらいたいです。
        世の中では「美智子さまが雅子さまをいじめる筈無い!」って信じ切ってる人もまだまだ一定数存在しますから。

        と言うか、ミテコと秋篠宮家、所謂平成5人組の悪事はどんなことでも包み隠さず公表してもらいたいし、それが小内さんに限らず、あの連中の悪事を知る者の務めだとも思います。
        本当に皇室の未来を案じ、昭和の様な気高く清廉潔白な時代に戻って欲しいと心の底から願うのならば。

        216
        3
        • それで悪口ばっかりで、時間が過ぎて、憲法改正できず
          敬宮様が女性天皇になれない → A家の思うがまま

          60
          3
      • 私も常々思います。
        悪口ループ(これは反日の思うがまま)⇒ その認識の時代は終了。

        次の段階へ。

        日本を変えるためにどうするか。
        日本を守るためにどうするか。
        知を出し合うこと。
        その段階にいきたいです。

        258
        7
        • いつもその思いで悶々としつつ、3.11に絡めた前天皇夫妻への尊敬を込めたyahooコメントなんかを見ると、先ずはそこから崩していかないとなのかな〜?と思ったり。
          だってあまりにも実態が酷すぎて、洗脳状態ではウソとしか思えない。
          私自身もミチコの呪縛が解けた事から始まったわけで、、、
          ただ、話題の堂々巡り感は否めないですね。
          昨夜からの、過去記事が突然出て来る不穏な動きで、何か動き始めたのか?!と思ったのですが。

          157
          3
          • 1:19さま

            じっとしているのでなく、個人の主張は必要です。別々に
            いつも同じところ、同じ種だけでなく、同調だけではなく
            皇室だけ改善でなく目を向ける
            ヤフーで弾いて追い込んだつもりでしょうが、本質的には弾かれた人たちがさらに進化して広がっている様子を感じる
            ここにあまりはっきり記すのは、よくないかもしれないので…

            60
          • あれも不思議ですが、一時批判がすごかった先代たち、ヤフーで消えた。
            今のは本物?
            あの人たち、頑張って消したらいいと思うけど
            もうヤフーではコメントしていないのでは。ここでは申せませんが。
            別の視点で動き始めていると思います。

            さて「親中派・親韓派」の排除を願うものは多いです。神風が吹いています。
            もう、この声は消えないでしょう。
            だからさらに縛りを強めるでしょうね。自分たちの政治家スパイたちが消えないように。
            これから、どこまで国民が騙され流されないかが勝負になります。

            私達にできることは
            親中派・親韓派を排除しながら、女性天皇の声をあげ、立皇嗣を中止の声もやめない。
            憲法改正へ・・だと思います。

            108
            1
  • 上っ面の綺麗さだけに惚れた当時の明仁皇太子、内面など考えもしなかったのだろう。
    日清製粉金持ち令嬢、当時としては女子でも大卒は珍しい存在だったため、平民でも大丈夫と端的なことしか考えていなかったと思います。

    私もミッチーブームを知っています。
    正田美智子は皇室に上がる前は結構な遊び人だったという、噂は聞いていたことがあります。
    やはり性格は遊び人と言われるように派手好きだったようですね!
    後の平成時代の皇后の衣装道楽は半端ではなかったですから。
    小内さまが仰るように、出自も容姿も学歴も海外生活も長く、当時からマルチリンガルを操る聡明な女性であれば、いくら綺麗だった美智子皇后でも雅子妃には何一つ敵うものがなかったということです。
    紀子は自分をお手本として来たようで、こちらから見ればゴマスリの上手い強かさが分かります。

    性格は上皇后、紀子は似たもの同士で人の陰口大好き人間、言い換えればレベルの低さが同類という事でしょうか?
    実際「脳ある鷹は爪を隠す」というように本当に賢い方は賢さをひけらかすことは無いのです。
    その方こそが雅子皇后陛下なのです。

    624
    1
  • 今日、母と言い争ってしまいました。
    母は紀子さんや秋篠宮家の面々に対しては良くない感情を抱いているものの、美智子さんに関しては、「初めて民間から嫁がれて苦労された方」という洗脳が解けていません。
    したがって、美智子さんの真実を言うと、「どうしてそんなことを言うんだ!」と怒られます。
    私の母のように洗脳されている方々はたくさんいると思います。

    413
    • やはり美智子さんがいかに贅沢三昧をしてきたのかを見せるといいと思います。
      洋服、額隠し帽子の数々の写真を見せるといいと思います。
      同じデザインの服を4着くらい並べていたり、似合わない服まで買っていて無駄な服の購入数が多い。。
      昔の人は「もったいない」精神が強いと思うので、普通の人が一生分に着る服を美智子さんは1カ月?、1週間?で揃えてしまう位に大量に購入していると説明するといいのでは?
      また着た服のほとんどは2度と着ることがないと説明してみては?
      どれだけの税金が美智子さんや秋篠宮家に無駄に使われてきたか、皇太子一家の分まで盗って使っていたことを伝えてみたらどうでしょうか?
      旅行やお出かけ、静養も多かったですね。

      75
    • しょせん、そのような方にとっては「美智子様」はファンタジーの国の住人なんですよね。
      だから汚い面など見たくもない、夢を壊してくれるな、ということなのでしょう。

      いっそのこと、皇室は全部オリエンタルランドにでも経営を任せて、皆の前に見せている姿はファンタジーにすぎず、メイクをはがして衣装を脱いだ姿は、皆と同じ(それ以上に醜い場合も)単なる人間である、ということを周知させたほうがいいかも、と思ったりしますよ。

      84
      1
    • 2020年3月10日 21:58です。

      みなさま、ご意見・アドバイスどうもありがとうございます。
      過去、馬アレルギーや被災地訪問の話はしましたが、信じてもらえませんでした。
      そんな母でも、将来の天皇は愛子様しかいないと思っているようですが、
      美智子さんの洗脳のせいで、あまり危機感を抱いていません。
      改めて美智子さんの洗脳の凄さを思い知らされました。
      令和の時代においても十分迷惑な方ですが、美智子さんが戦時中に皇室に嫁いでいたらと考えると、ゾッとします。

      68
    • 2020年3月10日 21:58の匿名さま
      いやー、ウチの母と全く同じです。「美智子さまは時の皇后にすごくいじめられて苦労したんだから!」と。
      じゃあ適応障害になる程苦しむヨメに何一つ手を差し伸べないのは何故なのか、蘭療養に対して公式の場で当てこすりを亭主に言わせるのは何故なのか、ものすごいバッシングに対して自分の時はコメント出したくせにヨメの時は宮内庁に「特に反論したり抗議したりしなくていいから」と言って動きを制したのは何故なのか。等と公式な証拠を挙げて問うと、悪い事があったとすればそれは宮内庁の責任だと言い、挙句逆ギレです。
      困ったもんです……

      242
    • 宮内庁のホームページで、美智子様の記事にちまちま反論しているのを見せたらいかがですか?私はそれで洗脳とけました。
      こんなささいなことで、こんなちまちま反論するなら、雅子さまをもっとかばってくれたってよかったのに!と。

      宮内庁>広報・報道>皇室関連報道について>過去の皇室関連報道について

      おすすめは平成30年の
      「サンデー毎日」(平成30年7月1日号)の記事について
      でしょうか。
      ちまちまっぷりがすごいです。

      160
    • 21:58 匿名さまへ
      私は多分お母様世代よりも歳上だと思いますが、戦後まだそう経っていない時期昭和33年〜34年頃、軽井沢の恋とかご成婚の時代です。
      お母様が当時の正田美智子さんに憧れた年代では無いかと思いますが、あの頃のミッチーブームは大変なものがありました。
      美智子さんと同じようにカチュウシヤや、ウエストから下はふわっとしたワンピースが流行り、当時お若い方(私もそうですが、流行には乗らなかったひとりです)は美智子さんと同じような服をお召しになって、街を闊歩していたのをよく見かけましたから。
      その当時、日本はまだまだまだ豊かでは無く、贅沢は出来ない時代に突然と平民から皇太子妃に正田美智子さんがなられたことで、多くの女性はファンになったと思います。

      正田家には朝日新聞の佐伯晋記者が以前から出入りしていて、多くの情報をアゲ記事にしてマスコミによる印象操作させた最初の人です。
      正田家もグルかと当時は漠然としながらも、懐疑的に見ていた一人です。
      そのような見方をしていた私には、金持ち成金のやりそうなことだ、また母親の正田富美さんは天皇家を「あちら様」と公然と言っていましたので、その言葉から偉そうに物言う人、非常に気の強い人として感じていました。
      ですから平民正田家には親しみを感じることはなかったのです。

      平成が終わりを告げる頃から皇后美智子の人となりが暴かれ、出自も嘘をついていたことも分かり、ご成婚の頃に正田家を通して感じていた疑念は間違いではなかった事など、現在年寄りでも若い頃に感じるものは多々ありました。
      匿名さまのお母様はとても正直な方です。
      素直に物を見、受け入れる許容さをお持ちの方です。
      そっとして差し上げた方が賢明かと思います。
      皇室のこと況してや当時の雅子妃虐めの張本人のことで親子喧嘩は馬鹿馬鹿しいです。

      162
    • 匿名様の役に立たないコメントですが、お母様のご様子も無理からぬ事。昭和で長く育って来られた方と推察しますが,あの当時の皇室のワードは『美智子妃殿下』『初めて民間から皇室に入られて,苦労された』というのが,皇室に関心無くても,インプットされてしまって、疑えないのです。
      当方もたまたま雅子様ファンだったから違和感を感じただけで,そうでなかったら今でも疑わなかったでしょう。
      恐ろしいものです。解決にはなりませんが,お母様と前皇后の話をしないに限ります。

      240
      • どなたかが平成を評して、こう書いておられました。

        「美智子さま ああ美智子さま 美智子さま」

        我が家は母娘(おばあさんの母とオバサンの娘)揃って、
        華子妃びいきです。

        161
      • お母様はおいくつか存じませんが、ネットをなされば洗脳が解けるかも。私は70代前半。ガールズちゃんねるで解けました。しかし60代後半の妹はガールズちゃんねるなんて下品なものは見ないと言って、美智子さんや秋篠宮を擁護しています。ネットをしますが、女性週刊誌が書いたその種の話をいまだに信じています。女性週刊誌が上品とはとても思えない。

        自ら冷静に真実を判定する作業を行わないで、洗脳に身を任せていてはいけません。

        168
    • 馬アレルギーの数々の記事、証明写真を見せられたら、いかがでしょう。
      私の母は、それで目覚めましたよ。
      雅子様が伊勢神宮で馬車に乗るのを楽しみにしていました、余計にそのタイミングd

      お母さまが落ち着いてから。

      私の母は、華子様と雅子様のファンで、香淳皇后もお慕いしている。
      勢津子様や喜久子様も尊敬している。
      それでもミチコは虐められたという洗脳。
      洗脳は矛盾さえも気づかない位、思考停止にさせられるものだと知りました。

      あ、ある意味、マコさんも同じ状態か。

      265
      2
    • 小内さまの記事を、ブログをご紹介して読ませるというのはどうでしょうか?
      私の知人も美智子さまファンがいました。何度も喧嘩した頃に小内さまのブログを知って、このブログを知人に教えてからは少しずつ洗脳溶けはじめましたから。
      口であれこれ言うよりはこのブログを教えた方がいいかもしれません。

      245
    • 昭和17年生まれの私の母も、写真集を買うほどのミテコ様ファンですよ。
      そんな母は朝日新聞原理主義者でもあります。
      大人になり、社会の中で経験を積むようになり、自身の物の見方が確立されるようになると、段々と母と意見が合わなくなりました。
      もうすぐ80歳になろうかという人に、意見しても素直に聞き入れてはくれないでしょう。
      まぁ、お年を召しても柔軟性のある素直な方はいらっしゃいますけどね。
      美智子サマと朝日新聞を信奉するような母ですからね。
      諦めています。

      207
      • 3年前に92歳で亡くなった母は、それとなく皇室ウオッチングする事で、世の中を感じている風でした。
        美智子さんの事を、皇太子妃の頃までは割合に好ましく思っていたようでした。
        古い写真を見ると、美智子ーミテコの頭を包むような白い帽子が流行ったのか、同じようなスタイルとスーツ、白いハイヒールで気取ってカメラに向かっている姿のもあります。

        そんな母が、平成の半ば頃になって、「あたしは今の美智子さんは好きじゃないわね。と言うよりも、あの御帳台に上がって老けた似合わない十二単衣とおすべらかし姿で、(どうだ!私は皇后だぞ!!)と、今まであった謙虚さが消えて、急に偉そうに振る舞いだして、天皇の方がちぃちゃくなって、遠慮している風にみえるからね。」
        「平成なんてジズラも安っぽいし、音も言い難いし、災害ばかりで国はどんどん景気が悪くなって、若い人は活躍出来ないで、雅子さんが気の毒だよね。」
        などと、ズバズバ言っていました。
        「なんか最近、美智子さん、嫌なおばあさんの顔になってきたよね。あんなに贅沢してるのに、何でだろうね?」と、言った85歳くらいの時は、「72〜3歳にみられるのよ、病院の先生も看護婦さんも驚いていたよ。」などと、私が実家に行くと、そんなお喋りをしたものです。

        今思えば、「お母さん、キチンと見ていたね、でも真相はもっと酷くてビックリの連続よ」、きっとノリノリで、私がインターネットで知った事、聞いてくれるだろうな、などと、懐かしく母を思います。

        214
      • 私の半世紀に亘る洗脳が完全に解けたのは、オランダ国王即位の礼のシワ皺ドレスの写真を見た時です。その当時はTVのニュースでちらっと知っただけで、そんな裏話があったとは昨年まで知りませんでしたが。それでも、雅子様の笑顔は最高でした!前皇后のスパイ女官が後ろにびっちり付き添っている状況の海外公式行事なのに、よくぞ耐えてくださったと感動ものです。いやだろうなぁ、いつもスパイに見張られている日常なんて。心を病まない方がおかしい。

        この話から、雅子様には大切な海外公務の新しいドレスを新調することもなく、自分ばかりの前皇后の衣装道楽(リフォームして着回しされている方だとばかり思っていた)を知り、ネットで検索すると、出るわ出るわの奇妙奇天烈なファッションの数々!
        なんじゃこれは、明らかに高価そうだけど、こんな恥ずかしい恰好して海外を訪問されていたのかと呆れました。
        美容院でも女性週刊誌は読まない派なので、私の美智子ファッションは若くて美しかった頃で途絶えていたかも。
        この方、肩パッドというか肩をいからせるファッションが好きなのか、下品な黄色の悪趣味極まるドレス。ぞっとした。まるで豪華な案山子か、奴凧か・・・
        奴凧、空に舞う私を見て、見て!・・・か。
        ヒモが切れてどこかに飛んでいけ!!
        馬鹿馬鹿しい!!!

        300
  • ミテミテミテコさんが皇后様に負けてたのは、教育面だけではないでしょう。
    美貌、性格の良さ、全てに於いて負けてます。

    359
    • 女帝さまが雅子さまに勝てるところって衣装の多さだけでしょ。
      ピアノの腕前どのレベルかは知らないのでそこは触れませんけど、あのお方が雅子さまに勝てるのは衣装の多さだけ。
      金遣いが荒いことだけです。

      329
      • 育ちって大事ですねえ。美智子さんはただの成り上がりの商売人の娘。誰も皇室と関係するような親族はいない。それ以前は皆さん、少なくとも元華族の御出身。華子様まではそうだった。その後の信子様、久子様も親族が皇室と縁がおありになる。もちろん雅子様も。

        皇室に無縁の庶民だったのは美智子さんと紀子さんのみ。だから美智子さんは紀子さんの皇室入りを望んだ。自分より低い家柄だから。雅子様は上だったけど、ひたすらそれを隠した。そして国民に隠れて必死で虐めた。適応障害に陥るまで。

        309


  • 香淳皇后が「平民からとは怪しからん」と言ったとよく言われますよね。ミテコを苛めた証拠の一つとでもいった悪い解釈で。

    でもよく考えてみて下さい。
    明仁は皇太子ですよ?未来の天皇ですよ?そして自分の可愛い息子ですよ?
    母親として、皇后として、旧華族など皇室とも関わりの深い名門の家柄のご令嬢を明仁の嫁にと思うのは当然ではないでしょうか?
    ましてそれまでまだ一度も民間から妃を迎えたことは無いので、余計に
    心配だったのではないでしょうか?
    これも純粋に皇室の未来を案じ、息子には将来の皇后になるに相応しい最高の嫁を迎えたいとの皇后としての責任感、又親心から出た言葉だと私は思うのです。

    はっきり言って、川島家や小室家の様な家庭と姻戚関係を持つことに何の疑問も不安も抱かず、認めてしまうミテコ&チャブ、秋篠宮がおかしいのです。皇室の未来を真に案じ、そして子供を本当に愛していたなら、紀子や小室など伴侶に認める訳が無いのです。
    明仁も同じです。彼は普通の立場の男性では無い。自分の妻は将来の国母になる重責を担う女性です。
    本当に皇太子として、国のことを大切に思っていたなら、只綺麗なだけの女性は選ばないし、又選ばれては困るのです。

    そう言った意味で、今上天皇は単に
    自分が好きだから、というだけの理由ではなく、未来の皇室の繁栄を真剣に考えて雅子さまのことを望まれたのだと思います。

    それに、香淳皇后は最初こそ反対したかもしれませんが、ミテコが皇室に入ってからは色々教えようとしたり、衣装だって自分より多く作らせたりと随分協力してきたと思います。それをミテコが「馬鹿にされた」、「いじめられた」、「皇太子妃なんだから、衣装を沢山作るのは当然」と思ってきただけのことでしょう。

    皇室の未来を真剣に考えていたら、皇太子妃を苛めることなどする訳無いし、まして閉じ込めて活躍を妨害する暴挙を行うなど論外です!
    平成5人組は如何に皇室の未来をロクに考えず、私利私欲のことしか頭に無かった、ということでしょう。

    そして、梨本伊都子さんの言葉、「憤慨したり、なさけなく思ったり、色々。日本ももうだめだと考へた」は図らずも全くその通りになってしまわれましたね。

    260
    • 良子皇后には恐怖や不安もあったと思う。余りに違う世界、違う家格からくる嫁、我々にたとえたら、「息子が前科一犯のドキュン嫁を連れてくる」以上の破壊力なのではw
      パニックにならず「けしからん」くらいで済んだのは、むしろ立派。

      145
    • それにもしかしたら、香淳皇后はこれまで代々名門の家の令嬢から妃を迎えていたのに、何故明仁だけ民間から?と自分の息子を軽んじられたと、平民で充分とバカにされているのかと感じられたのかもしれませんね(何しろ明仁は相当出来が悪かったようなので)。

      もし私が香淳皇后の立場なら、同じく「(自分の息子だけ)平民なんてけしからん!」と言ったと思いますよ。

      それに昭和天皇に灰皿を投げつけてまで美智子と結婚させろ!と言った肝心の明仁本人が、華子さまを見て、「何で俺の嫁だけ平民なんじゃー!」と怒鳴ったというのですから、全く開いた口が塞がりません。
      恐らく、外見の綺麗さと男扱いの上手さに魅かれて結婚したものの、底意地の悪さやキツイ性格、品性の下劣さなど本性を目の当たりにするうちに、段々と後悔するようになったのかもしれませんね。
      そんな時、バカにしていじめていた弟が華子さまという素晴らしい伴侶を迎えたことで、美智子との差を痛感し、やっぱり自分も旧華族の女性と結婚すれば良かった!と思ったのでしょう。

      188
    • 深く同意いたします。庶民でも美智子さんみたいな人じゃない人も沢山います。あの当時、喜んで皇室入りする庶民なんて、本人も家族も常識外れ以外のなにものでもありません。

      189
  • ミテコ様は自分が一番でなければ気が済まないお方でした。自分が「映える」ためなら実の娘に地味な格好をさせる様な鬼畜でした。

    キーコ様は知性も家柄も正田家以下だったのでサーヤに次ぐ優秀な子分として利用出来たから慕っていたのでしょう。

    逆に雅子さまや久子さまは家柄も知性もキャリアもミテコ以上で、ズルや忖度とは無縁の真っ正直な人柄なので面白くなかったのでしょう。

    260
    2
  • 香淳皇后陛下や皇后陛下への嫉妬が異常過ぎます。

    自分の様な名もなき庶民から見ればお二人とも神々しいお方です。
    敬愛や尊敬をすることはあっても嫉妬など・・。

    平成時代は今思えば違和感ばかりの時代でした。
    学校や職場でのいじめ、子どもに対する虐待、大災害、パワハラ、性差別の拡大、世代間格差など数え上げたらきりがないほど辛いことや理不尽なことが多かったような気がします。

    東日本大震災発生から本日で9年です。

    令和時代こそ世界中に真の平和が訪れるように祈っております。

    令和二年三月十一日

    208
    1
  • 私が生まれる前の話とはいえども今にして思えば何故美智子さんを皇太子妃として迎えてしまったのでしょう?
    「聖心首席」については御学友が「もっと成績の良い生徒がいました」と否定していますし公表されている成績表もお世辞にも優秀な生徒のそれではありません
    お見合いを25回も断られたこと、上皇が「当時既に婚約がいた」民間の女性を専制君主の如くに婚約者から奪ったこと、15才の頃からお酒が出る場所に出入りして男性と体を密着させて踊る姿の写真が残されていること、御学友や近所の方の評判がすこぶる悪いこと(これは紀子さんと同じですね)
    当時国会で大問題とされたのは当たり前だと納得するような経歴の女性を何故?「初の民間からのお妃」ならばもっと美しくて聡明で家柄も人柄も良い女性がおられた筈
    「これで皇室はおしまい」のお言葉がまるで予言の如くに現実味を帯びてきましたが愛子さまが天皇になられることだけが次の時代の国民の皇室への敬愛を繋ぎ止めるたった一つの希望であると感じます
    秋篠宮家に皇統が移ればそのありようにうんざりした国民から皇室廃止運動が沸き起こるでしょう

    211


  • 小内さんへ

    >美智子お茶会

    参加メンバーを知りたい!
    実名を書けとは言わない。
    ヒントだけでもいいから、書いてほしい。

    マスゴミ関係者?
    同窓生?
    同窓の後輩?
    親族?

    是非とも知りたい!

    140
    • 自死した森村桂は、ミテコの親友でした。
      若い頃は、お嬢さん芸の本を出していたが、売れなくなって、軽井沢に素人ケーキ屋を出し、そこからミテコとお互いに気が合ったのか?親しくなりましたが、何と、雅子さまご成婚の際のウエディングケーキを彼女に作らせたのですが、グッチャグチャのデコレーション。
      プロの作ったキャサリン妃や、他の王族の立派なケーキと並んだ写真を検索すると見られます。
      雅子さま、嬉しくなかっただろうなぁ、お気の毒に、と思いました。
      森村桂は、夫とのあれこれを書いていたが、その夫には女性がいて離婚、二度目の結婚も精神をおかしくして鬱病、ケーキに生きる意欲を見せたが、所詮、素人。あげく自死に至ったが、こういう人とウマが合うのでしょうか?

      66
      • 森村桂さんが美智子さんと親友だったとか、「雅子様への思いやりウェディングケーキ」を桂さんに依頼したという事は知らなかったのでググってみました。
        あらまぁ、ウェディングケーキって普通は純白ですけど、これはココアスポンジの台(?)に粉砂糖を振りかけたような焦げ茶色の印象のケーキで、如何にも”桂流”ホームメードケーキ。贈られた方も、”思い遣り”と押し付けられた感がありますね。まさか婚礼で出されたものでないことを祈りたいですが。

        この人が鬱病を患って不自然な自死したのがなんと2004年なのが引っ掛かりました。丁度愛子様ご出産後で雅子様が苛め抜かれていた頃ですね。きっとお茶会のメンバーで、前皇后から雅子様バッシングの格好の話し相手として選ばれ、ご本人も苦痛だったのでは?
        何しろ、「石女」なんて言葉で中傷するような方ですから、子供のいない桂さんも辛かったでしょうね。
        葬儀で前皇后が弔辞を読んだというのも初耳でしたが、緒方貞子さんも亡くなり、桂さんも天国に逝かれ、親友と位置付けられた方々が実際は女帝をどう見ていらしたか知りたいです。桂さん、暴露本でも用意されなかったのかしら。

        60
      • 森村のエッセイで、だらしの無い人だなぁと思ったものですが、「パリで知人宅をシェアして暮らした際に、パリジェンヌの若い学生は、キッチンで食事をササッと自分の分だけ作り、食べた後、ササッと洗って布巾で拭いて戸棚にしまって、サーっと学校に行ってしまう。。。
        何だかなぁ、冷たいなぁ、こういうのについていけないのよね、もっとチンタラしててもいいんじゃない?」
        と、書いていました。
        えっ?それって当然だと思うけど?若かった私には、森村こそヘンな人!と思ったものです。
        ミテコの「りんごの皮むいて、ラーメン作って!」脱いだ服は出しっ放し、タオルは一度使ったら捨てさせる、という、女性としての「いい加減さ、だらし無さ」と、共通している点が、ウマがあったのかも?
        こんな人が作るケーキ、食べたくないです。
        清子さんクラスの、「美しくない人」だから、引き立て役に、いいように使われたのかも?

        60
        • 森村は、白い大きなキャスケットのような帽子、胸の下まで垂らした長い髪が、トレードマークでしたが、お菓子作りに、不潔でした。
          高島忠夫と寿美花代の料理番組に出た際、高島に「桂さん、髪は結びましょうよー」と、言われるくらいの鈍感さ。
          よくクレームが入らなかったものです。
          また、昭和天皇が倒れ、実の母フミが亡くなって3ヶ月後、1988年夏、軽井沢で
          喪中の最中に、予定時間2時間を越えても、桂とパーティ、ピアノを弾き踊って、というドンチャン騒ぎ。
          昭和天皇の重体「ご逝去1週間前」の88年大晦日に御所でこの呆れたカップルは、友人たちを招いてパーティー。。。
          こういう人達が、その後の平成という時代を30年も!

          83
          • 116:58 様
            (お詫びと 一部訂正)
            今 昭和天皇の崩御に付きコメントを送信致しましたが、
            美智子パーティーがを開いていたというのが
            昭和天皇がご危篤中と ありましたので、
            てっきり崩御なさる直前の冬と思い込んでしまいました。

            コメントを送信した後 再読しましたら
            パーティーが開かれたのは「夏」と書かれていましたので、
            昭和天皇崩御された解放感から…と いう事では無くなりますので、
            その部分に関しましては 訂正させて頂きたく思います(謝)

            56
          • 16:58 様
            もしかすると 大晦日に美智子がパーティーを開いて大騒ぎをしたのは
            昭和天皇が既に崩御され、自分がいよいよ皇后になるという喜びと
            解放感(美智子自身)のお祝いのパーティーだったのではないかと思われました。

            当時、(あくまでも我々の回りのですが、多くの方達の間では)
            1988年(昭和63年)の12月末には もう天皇陛下はお亡くなりに
            なっているのではないかと噂され、昭和天皇の崩御の日にちを
            いつという事にして発表するのだろうか と話題になっっていました。

            国民にとっても皇室にとっても あわただしい年末ギリギリでは大変だし、
            かと言ってお正月のおめでたい日に天皇陛下の崩御と発表するのは
            未来永劫 おめでたいはずのお主月が天皇陛下の命日となるのは
            好ましくなく 何かと支障が有るであろうから、
            絶対にお正月の3が日に発表される事は無いよね!

            「松の内(1月7日)」が明けた頃を見計らって発表される可能性大だね!
            「それが国民にとっても宮内庁にとっても都合が良いよね!」
            と、話し合っていたものでした。

            ですから、1989年(昭和64年)1月7日に
            昭和天皇の崩御のニュースが報道された時には
            皆が「これがギリギリだったのだろう」と 話し合ったものでした。

            あくまでも、正式な情報では無く 我々の間では広く囁かれていた事ですが、
            今、当時 昭和天皇が危篤状態に居られる時に
            美智子がパーティー等 開いてたとのコメントを拝読し
            古い昔の事を思い出しました。

            61
            1
  • 2001年に敬宮さまが誕生

    2004年に皇太子殿下(当時)「雅子の人格や・・・・」

    2006年に悠仁サマ誕生

    敬宮さまがお生まれになった時は国民の多くが喜びました
    時の小泉政権も敬宮さまを次の天皇にと皇室典範を改正する運びになっていた

    これを覆そうとミテコさま・紀子さんが確実に男子が生まれる方法を模索し
    確証を得ることが出来準備が出来た2001年から2004年までのあいだに雅子サマ愛子サマを徹底的に
    潰そうとメディアや記者を使っての印象操作が始まった。
    勿論其れまでにも嫉妬などで嫁いびりのイジメはあったと思いますが
    雅子サマが病気に為ってしまう程凄まじい苛めへと加速したのは
    敬宮さま誕生と同時に皇室典範が改正されようとしたからなのではと思ってしまいます

    かなり後であれば紀子さんも年齢的に出産は無理になったし
    一代限りの女性天皇に改正でも良かったと思います
    いろいろと・・資料等読みあさっていくうち小泉さんもお仲間の1人なんですよね
    このブログや他ブログにも時々投稿されている方々を目にしますが皇室を取り巻くバックや闇は
    我々には想像も出来ない力が働いていてどうすることも出来ない気がします
    所詮悪口合戦の域に留まるのでょう

    109
    5
    • 政府<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<戦後の暴□団 

      本当の意味での「皇室」は蚊帳の外。(戦後)
      これでは・・・

      74
  • 「美智子さまにとって紀子さまは『格下』で、雅子さまは『格上』だったので優しくできなかった。」

    本当に、これだけの理由で、雅子皇后陛下に冷たく接して、精神的に追い詰め、そのため16年以上の闘病生活を続けられています。

    本来であれば、大いに日本のために有益な公務をされていたことでしょう。本当に、もったいないです。
    しかし、今は明るく、元気に公務をされています。
    これからも、令和の皇室の弥栄を願っています。

    154
    1
  • 香淳皇后の容姿を酒の肴に…。私は上品さとあの笑顔が好きですよ。容姿は化粧で化けても内面は化けられませんからね~…。香淳皇后は内面も素晴らしく、手先が器用でしたし、語学もフランス語が御出来になったはずです。化粧で誤魔化した外見以外勝るものはないもの。反対に紀子様はお互い平民同士だし何も出来ない、人を貶めるずる賢いところが似てるからすぐ意気投合できたんじゃないのかな(笑)雅子皇后は何も敵わないから虐めぬいた。香淳皇后にした数々の仕打ちを仕返しされる番ですよ美智子様。勿論貴女についてきたように振る舞っていた紀子様に…。雅子皇后はやりませんよ。だって老害に構ってるほど暇じゃないほど忙しいのですから。

    114
  • 美智子&紀子は下半身の緩さと男児を産んだ、自分から皇室入りを望んだ、知性と教養が雅子様に比べて低い、小和田家と母方にも頭脳明晰な方々が居る為に叶わないので苛めた⁉️大人気無い下品な美智子と紀子連れ合いが頼り無くて日本も終りかと…昭和天皇と浜尾侍従の良き先人に徳仁様が育てられ、ご立派に天皇となり雅子様を見初められて令和の時代は安泰❗その次は愛子様でなければ歴代126代で終わりですね

    307
  • 思えば危子の印象が変わったと感じたのは、婚約時代いかにも純情そうな笑顔と はにかみ振りでマスコミに良い印象で報道されていた危子が結婚式が終わり宮家に帰る時の車の中から沿道に集まった人々に見せた動作、首をかしげてお手振りをしていた表情を見た時でした。それまでの印象とは180度違っていました。私はその時思わずエッこの人あの人?と余りの印象の違いようにとても違和感を持ったことを今でもはっきり憶えています。その時の違和感は本能的なものだったのですが当たっていたとは。

    式を挙げたばかりの新婦が初々しさより、いきなり当時の皇后にそっくりだったのです。首のかしげかた手の高さ振り方方まで急に今までとは違う気取ったような作り笑い、わたくしはもう貴方たちとはちがうのよ!皇族なのよ、皇族!! あのマスコミに向けていたはにかんだ表情は何処え~~です。  ミテコさんの所作をすべて皇室に入る前から勉強(真似)していたことがただ解りますね。真似る相手が悪すぎましたね。失われた何十年といいたいところですが元々お二人は似たもの同士だったと確信できます。もしかしたら師匠に教え込まれていたのかも。

    今からでも遅くは無いカモシレナイ、心を入れ変えて新天皇ご一家の為に日本国のために何をすれば良いのかをしっかり考えて下さい。

    110
    2


  • 結婚されて暫くして宮島で偶然その場所にいて初めて見た美智子様は薄いまくでおおわれたようなオーラがありとてもきれいでした
    私が美智子様に始めて違和感を持ったのは浩宮様が小学生の年少の頃山登りを三人でされたときの写真です 中央にリュック無しのスター気どりの美智子様離れた両端に案山子のような皇太子、小さい地蔵のような浩宮様 写真は美智子様が選ばれると聞いていたので なにを勘違いされているのだろうと
    違和感を抱いたのが美智子様に対する ん?これいいの ん? の始まりでした
    皆さんもその二枚の写真を見られると美智子様の
    本質がよく出てますよ
    いかにも優しそうに首をかしげて微笑むけど
    笑った顔ではない
    雅子様が顔を上に向けて大笑いされている時のような無防備な写真が1枚もない
    その代わり恥ずかしくないのかなと要らぬ心配をさせる拘りの奇妙キテレツな御衣装ばかり
    不思議と美智子様や紀子様を見て明るい気持ちになったことがない
    こっちがつられて頬がゆるむということがない
    昭和の皇后様の笑顔は外国訪問のさい絶賛されたし
    カラカラと明るく笑われる気どりのなさがあった
    将来が明るい時代で幸せに暮らしていけるような日本になるために私達ができる事ってなんだろう 秋篠宮に皇統が移り人の気持ちがわからない天皇皇后、天皇を権力と勘違いする皇后という負債だけでも取り除きたい
    安倍さん 美しい日本 なんて標語 風景だけだったのですか 将来の日本の象徴に 金が無い金がないと平然と口にし 三倍にしても 底無しの錬金術で国民に負担をかける人物を 貴方の政治生命最終目的の 美しい日本を取り戻す の主人公にキャスティングするなんて 正気ですか
    誰が考えてもおかしいでしょ
    少しでも先の国の未来を考えて声を上げずにはおられない多くの国民の声に真摯に応える努力を!

    114
  • 美智子上皇のこれまでの生き方と印象は本当に11,26さんが仰る通りと同意します。

    成る程自分で良く撮れているのを選んでいたのですね、

    ご一家で普段のスナップの時でさえ上皇より浩宮や秋宮や唯一人の女の子清宮を引き立てる事も無く一番目立っていました。
    この人は母性と言う物が無い人なのかと思った事もありました。、

    特にひどかったのは最晩年の香淳皇后さまの決して国民も見たく無いしご本人も望まれ無かったと断言出来る、おいたわしいお姿を公然とマスコミに載せて(一部のマスコミは手下だから思うように出来たのでしょう)、

    その時から私は美智子離れをしました。この人は人として何かが可笑しいと、いくら仲が良くなかったとしてもやることが汚なすぎる。無抵抗のお年寄りを昭和天皇のお妃様であられた方を。

    税金を湯水のように使ってセンスの無い歩く衣装道楽を何十年も続け何を考えて毎日を過ごしていたのでしょうか?
    本当に打ち込めるライフワークを持たずそれに比べて  何事にも大変な努力を重ねご自分の目標に向かって着実に結果を出す優秀な雅子様にかなうはずがありません。

    もう静かに上皇さまと仲良くお過ごし下さい。その前に皇居を天皇皇后両陛下愛子様に開けて差し上げて下さいと言いたい気持ちは
    200%ありますが、そのお年では無理かもしれませんね。両陛下は貴女が香淳皇后さまにしたような非情な方達ではないからです。
    3月中に出来ればそれに超したことはありませんが、引っ越しで体調が悪くなればなったでまた雅子皇后のせいと言うでしょうから。

    64
  • 昭和から平成に代わった時、まだ20代前半でしたが当時のテレビや新聞の報道視てて、平成の天皇皇后より皇太子殿下に好感持った様に思います。
    美智子さんは、その当時から意地悪そうな顔に見えました。思った通り、自分よりも優秀な長男一家を虐めましたね。
    美智子さん、貴女の皇室乗っ取り計画は失敗するでしょう。そして最低最悪な皇后として歴史に名を残します。
    逆に長男一家は国民に愛された最高のご一家として名を残します。

    106
  • 私の曾祖母は、香淳皇后様と学友で、祖母の妹が上皇后の1学年下の聖心でしたので、母方の一族は、婚姻前から、ずっと皇室が大変な事になると言っていました。
    祖母の妹の友人が、美智子さんに疎まれて、病気になってしまい、彼女に目を付けられないようにしていたそうです。
    あんな性悪女が皇室に入るなんて世も末だと、嘆いていたと、母に聞いていたので、曾祖母達が思っていた通りになったなと、思いました。

    109
  • 本来、皇太子妃や皇后とは高貴な存在なのだから妙な劣等感で人を傷つけたり悪口を言ったりしない存在であってほしいが、美智子さまは貴賤婚と言われた通り、妬みや嫉妬を抱きながら色んな画策をして良子さまや雅子さまを貶めてきた恥ずかしい行いばかりしてきたお方でした。美貌も大事ですが知性や気品、品位というものが大変大事で、着飾ってお手振りできればいいという美智子さまや紀子さまの在り方は逆に国民からの反感を買うだけでしょう。

    148
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。